【必読】ボトックス注射をせずに眼瞼痙攣を治療する方法とは?

目を開けていられない、目の周りが突然けいれんする、まばたきが異常に多い、などの症状が気になりだしたら眼瞼痙攣かもしれません。薬の副作用の心配なく、眼瞼痙攣を治療できるアイアクトの効果とは?

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)専用クリーム「アイアクト」の使い方は?

「アイアクト」は、眼瞼痙攣に効果がある国内唯一の専用クリームです。

 

f:id:tsnd5qfx6j3:20171124003654j:plain

  

目が開かない、瞼がピクピクするなどの症状が悪化してしまうと、病院での診断が必要になります。

 

ですが軽度の内は専用クリームで治るので、早めの自宅ケアが大切です。

 

また、アイアクトは低刺激・無添加なので肌の弱い人でも安心して使えます。

 

 

◆アイアクトの使い方は?

アイアクトの使い方は、とても簡単です。

 

朝晩いつものスキンケアのあとに塗るだけです。

 

日中に塗る場合でもメイクも上から塗っても崩れにくく、お化粧直しもラクです。

 

f:id:tsnd5qfx6j3:20171125100234p:plain

 

眼瞼痙攣は、症状が悪化すると、病院での治療はボトックス注射を打たなくてはなりません。

 

1回平均で2万円弱してしまうので、アイアクトならその前に症状を改善できます。

 

放っておくと、最悪手術が必要な病気なので、日頃からの予防をすることが大切ですね。

 

 ⇒ 眼瞼痙専用クリーム「アイアクト」を公式サイトで見てみる